そんな、パワースポット出身の僕ですが、実はもう人生の半分以上を福井で過ごしています。ですけど、時折お国言葉が出てしまい、すぐに「九州の方」出身と見抜かれてしまいます。

ここでちょっと山口の方言をご紹介しましょう。
○「ぶちうまい!」・・・すごくおいしいね!
○「よう、ぬすくっちょけ」・・・よく塗っておきなさいよ
○「いたらんことせんと、ちゃんとやっちょかんと」・・・
                余計なことをしないで、ちゃんとしておかないと
○「わし、今向かいよる」・・・僕、今向かっていますよ
皆さん、こんにちは。時には熱く未来について語り、映画の主人公の感動的な話しに目頭を熱くする少年の様な(?)心を持つ男、サンケーエス看板社長 重村 薫です。
2010年8月
  重村 薫
僕は、月に1〜2回あるTOTOの研修会に必ず出席しているのですが、その研修は、リフォームをお客様がどの業者へ依頼すればよいかお悩みになられた時に、弊社を選んでいただける様なスキルを社員全員が身につけるというものです。講師の方も山口県出身で、「お客様の期待以上の新しい生活スタイルの提案と実現をお約束しましょう。」と熱く語っておられました。
僕も、この考え方に深く共感し、そして感動し、常にこの考え方を念頭におきお客様に喜んでいただけるお手伝いを模索しています。
ふだんは、お茶目で明るい僕ですが、「ぶち熱いハートをもつ社長 重村 薫」そして社員一同を、これからも宜しくお願いもうしあげます。
僕は、山口県の下関市で生まれました。山口県といえば、トラふぐ
フグは「ふく」とも呼ばれ、幸運をもたらすと言われていますょ。
山口県出身の方と言えば、まずは歴代首相を8人も輩出してい
ることと、その昔、長州と呼ばれていたころは、松下村塾の
「吉田松陰」さん、奇兵隊を率いた「高杉晋作」さん、現代なら
ユニクロの創業者の「柳井」さんなどが有名なのではないで
しょうか。何れの方々も、「ぶち熱いハートを持った」時代を
率いるリーダーだと僕は思います。